最短1時間で即日融資する方法 最短1時間で即日融資する方法

専業主婦がカードローンで即日融資を希望する時の注意点

カードローンのうち、特に消費者金融系のカードローンならほとんどが即日融資で利用することができます。大手から中小まで、多種多様な特徴を持ったカードローンから選ぶことができます。

何か事情があって「今すぐに現金が必要だ」という時でも、即日融資対応のカードローンなら十分に対応できる可能性がありますが、だからと言って何も考えずに申し込みをしていたのでは可能性が下がってしまいます。

通常、カードローン契約ができるのは「収入がある人だけ」です。つまり、無職の人や働いていても収入を得ていない人は、カードローン契約をすることができません。

よって、専業主婦はカードローン契約を本来結ぶことができないのですが、専業主婦の場合は「配偶者がいる影響で働かなくても生活できる状態」であることを客観的に立証しています。

カードローン契約を希望している時点で、すでに生活の余裕が少ないことが露呈してしまっている訳ですが、それでもなお「夫婦のどちらかが働かなくとも基本的な生活が送れる状態」であることをアピールできる訳です。

その為、専業主婦に限って言えば、無職だが一定の返済能力がある状態という評価になります。

ただし、本人が収入を得ている状態で申込む場合と比べると、やはりどうしても審査基準が高めになってしまう可能性があります。また、申込み時に配偶者の同意が必要になる可能性もあるので、配偶者に内緒にしておきたい場合は注意が必要です。

中には、直接本人が同意書を作成する必要がないカードローンもあるので、内緒で契約したい場合は事前に調べて申し込むことも大切です。

また、通常よりも審査に時間がかかる可能性も考慮して、できるだけ余裕をもって申し込みをすることも大切です。

その際、インターネット申込みなどを利用するよりも、来店申込みの方が短時間で契約できる可能性があるので、状況を見ながら適切な方法を選択することが大切です。しっかりと準備をして、万全の態勢で臨むようにしましょう。

即日融資の説明はこちら

Copyright (C)2017 即日融資なら必見!最短1時間でお金を借りる方法を徹底解説! All Rights Reserved.