最短1時間で即日融資する方法 最短1時間で即日融資する方法

即日融資を受けるには審査時間がポイント

カードローンやキャッシングサービスでは、即日融資に対応しているかどうかで、商品価値が大きく異なることになります。当然ですが、即日に融資が可能な商品と、申し込みから数日後にやっと融資が受けられる商品とでは、他の条件にそれほどの違いがなければ、大きな差となります。カードローンやキャッシングに申込もうというときには、急ぎの時というのが相場ですから、申し込みから契約までが早いに越したことはないのです。

それでは、即日融資に対応できる業者とできない業者の差はどこにあるのでしょうか。最も大きな違いは、審査時間です。どれだけ審査が簡素化されているかが重要で、最近では、最短30分前後というスピードを実現している業者もありますが、このケースでは、ほとんど審査が自動化されているような状況となります。消費者金融業者の場合には、サラ金時代からの蓄積されたノウハウがありますので、審査が自動化されており最短時間で結果を出すことが可能となっています。

ところが、銀行カードローンの場合には、以前には、審査に1~2週間かかっていたほどで、それに比べれば早くなっているとは言うものの、独自審査基準で行うため時間がかかるケースがほとんどです。ただし、銀行カードローンの場合でも、保証会社を大手消費者金融会社が担当している場合には、最短30分というスピードを提供している銀行もあります。この場合には、大手消費者金融同様に申し込みから契約まで1時間で完了しますので、後は、物理的に同融資を受けるかということがポイントとなります。

このように、数多い個人向け融資商品の中で即日融資に対応できるのは、審査時間の短いもので、申し込みから契約までも短時間で完了させられるものです。また、契約完了後には、自動契約機でカードを取得できるか、振込サービスで即日振り込んでもらえることが条件となります。これらを満たしているカードローンやキャッシングサービスが対象商品となります。

即日融資の説明はこちら

Copyright (C)2017 即日融資なら必見!最短1時間でお金を借りる方法を徹底解説! All Rights Reserved.