最短1時間で即日融資する方法 最短1時間で即日融資する方法

最短、即日融資可能なカードローンが魅力的

「即日融資」という文言が見て取れるカードローンに関しては、最短1時間以内で現金を受け取れる可能性もあります。主に消費者金融系が行っているサービスですが、ここ数年で銀行も数多く該当する商品を扱うようになっています。即日融資を実現するためには、まず審査を突破する必要があります。任意のカードローン業者に審査申込みを行い、年収、債務状況、勤務先や過去の信用履歴などの情報に基づいて審査が行われ、それぞれの融資基準に該当すれば契約することができます。

いわゆる「属性」が優れているほど契約できる可能性も高くなりますが、年収100万円の人と年収1000万円の人を比べた場合に、後者の方が必ず高い評価になるという訳ではありません。審査は、早ければ30分以内で終了し、申込み手続きや契約手続きと合せても、1時間程度で完結できる場合があります。ただし、契約までの手続きを完了したからといって即日融資が利用できる訳ではなく、現実的に「現金が手元に来るまでを含めて当日中に完結させる」ということができて、初めて「即日融資が利用できた」といえます。

同じカードローンの中でも、審査申込みから現金を受け取るまでのかかる時間は違います。早ければ1時間程度で完結しますが、中には数日かかるものもあります。その為、まず最初に「融資までの最短日数や時間がどのくらいなのか」ということを、カードローンごとに調べておくことが大切です。分かりやすいところで言えば、大手の消費者金融はほとんどが最短で完結できますが、中堅以下になると時間がかかるところが出てきます。

同様に、銀行系も大手は即日対応可能となっているものが多いものの、地銀などになると審査に日数が必要になる状況が増えます。利用環境で比べると銀行系カードローンの方が優遇されていますが、スピード重視で考えた場合の選択肢の数で比較すれば、消費者金融系カードローンの方が優遇されているという形です。

即日融資の説明はこちら

Copyright (C)2017 即日融資なら必見!最短1時間でお金を借りる方法を徹底解説! All Rights Reserved.