最短1時間で即日融資する方法 最短1時間で即日融資する方法

即日の借り入れを希望の場合

即日の借り入れを希望している場合には、一般的な申し込みをして郵送物などをやり取りをしていたら不可能です。新たな取引を始める金融会社の場合には時間がかかることを前提に動かなければなりませんが、インターネット完結型ならスピーディーな取引が可能です。初めての取引の場合、個人を特定するような書類を送付しなければなりませんが、インターネットを介する方法ならスマートフォンやパソコンで画像をやり取りすれば良いので簡単です。

スマートフォンなら写真を撮ってそのまま添付して送れば良いですし、パソコンならスキャナーで読み取ったりデジカメなどで撮った画像をメール添付で送ることが可能です。このような取引ならタイムラグがありませんので、すぐに対応してもらえれば即日振り込みもできるようになります。実際にインターネット完結型では即日振り込みをアピールしているところも多く、何時までに申し込めばその日のうちに振込みができるという決まりが各社で決まっています。

画像を送った後は、メールで返事が来るのが一般的です。メールの中にそのまま審査の内容が記載されていることもあれば、メールの文内にURLが記載されていて、そこにジャンプすると審査結果が出るという形をとっているところもあります。審査に通ればすぐに振込みをしてもらえますので、あとは受け取るだけです。他にも即日対応してもらえる可能性があるのは、既に取り引きをしている金融会社で申し込みを行う方法です。取り引きがあるということは、その申し込んだ人の個人情報について調査する必要がありませんので、最初のステップが省かれます。

銀行以外の金融会社では他社から年収の3分の1の借り入れがあるとそれ以上は借りられませんが、銀行なら3分の1を超えても良いことになっていますので、既に限度額までいっている時には銀行で相談してみるしかありません。中には一定の額までなら特別な審査を行わないケースもあります。

即日融資の説明はこちら

Copyright (C)2017 即日融資なら必見!最短1時間でお金を借りる方法を徹底解説! All Rights Reserved.