最短1時間で即日融資する方法 最短1時間で即日融資する方法

来店不要で即日融資を受けるには

お金が急に必要になってしまったという場合には、消費者金融や銀行などの金融業者で手続きをして、キャッシングやカードローンのサービスを受けるのが便利といえます。この場合のキャッシングやカードローンですが、通常の融資とは違って、会社から発行されている源泉徴収票や、自営業であれば税務署に毎年提出している確定申告書の写しなどといった、いわゆる収入証明書にあたるものを証拠書類として添付する必要がないことがほとんどであり、しかも、事業用の資金をのぞいては、原則として使い道についても自由で制限がないものとなっています。

お金が必要とはいっても、通常、融資には審査がありますので、早くても申し込みから数日程度の時間をみておかなければなりませんが、すぐに必要ということであれば、はじめから即日融資の対応が可能となっている金融業者をあたってみるのがよいといえます。こうした即日融資を認めている消費者金融などでは、スマートフォンやパソコンからまず仮審査の申し込みをしておいて、借りられる見込みがあるようであれば、正式に審査を申し込むという方法をとることによって、だいたい1時間以内に審査が終了してしまうというところも多くなってきています。

また、最初の仮審査の申し込みから、正式な審査と資金の受け渡しまでの一連の手続きが、すべて自宅から完結して、来店不要という場合さえあります。この場合、契約書については自宅に郵送されてきますので、署名や印鑑の押印などをした上で返送するというのがふつうですが、たとえば特定の銀行の口座をすでにもっていて、その銀行のカードローンやキャッシングを申し込むという場合にかぎっては、来店はおろか郵送の手続きさえ不要で、完全にインターネットのやりとりだけで完結してしまうということもあります。

いずれにしても、最初にチラシやホームページの説明書きをよく確認して、たしかな表示がされているところを選んで申し込みをするのがよいといえます。

即日融資の説明はこちら

Copyright (C)2017 即日融資なら必見!最短1時間でお金を借りる方法を徹底解説! All Rights Reserved.