最短1時間で即日融資する方法 最短1時間で即日融資する方法

ネットでキャッシングの申し込みをして即日融資ができる

キャッシングをしたい場合には、スマートフォンやパソコンを持っていればネットから申し込み手続きができる所が増えてきています。また、個人信用情報の記載内容が良ければ、審査にも時間がかからないことが予想され、即日融資を受けることも可能な場合もあります。緊急で利用しなくてはいけない時にも心強いでしょう。全体的な流れとしては、金融機関のサイトに接続し、キャッシングの申し込み用のフォームを開きます。

必要事項を記入して、送信ボタンを押し、提出を済ませられます。受付をした後に、金融機関から個人宛ての連絡先に指定した電話番号に連絡があり、借入の目的や仕事の内容を聞かれたり、必要な書類を教えられたりします。必要な書類をデジタルカメラやスマートフォンのカメラで撮った後に、画像をネットから送信して提出をします。その後、審査が行われて審査結果が出て、契約を結んでキャッシングが可能になるのが大まかな流れです。

即日融資をしてもらうには、正午頃~午後の14時頃までには契約を終えておく必要がありますので、午前中には申し込みを済ませないと、難しいでしょう。ローンカードの発行後、送付されるタイプのキャッシングの場合には、初回に限り振込キャッシングが可能な場合がありますが、受付時間が遅いと、振込先の銀行の営業時間が過ぎてしまい、即日融資をしても入金が翌営業日以降になってしまうこともあるからです。最短30分で審査結果が出る金融機関もありますが、時間に余裕を持って申し込むことを勧めます。

スマートフォンを利用すれば、朝や始業前でも手続きしやすいでしょう。即日融資をするにあたり、キャッシングの希望額が低ければ、本人確認の書類だけで申し込みできることがあります。ただし、ネット申し込みの場合は、運転免許証以外の書類を受け付けない金融機関もありますので気をつけましょう。郵送申し込みに切り替えられると、即日融資は望めないでしょう。一部の金融機関では、健康保険証やパスポート等の書類に追加して、住民票の写しや公共料金の領収証を一緒に提出すれば、認めてもらえることがあります。

即日融資の説明はこちら

Copyright (C)2017 即日融資なら必見!最短1時間でお金を借りる方法を徹底解説! All Rights Reserved.