最短1時間で即日融資する方法 最短1時間で即日融資する方法

土日に即日融資を受ける方法

土日に即日融資を受けるときには平日よりも時間の制限に注意する必要があります。申し込みはインターネットから行うのが手軽ですが、審査を行っている時間が平日よりも短くなっている場合があります。これよりも遅く申し込むと翌日まで待たなければならなくなるため、確認しておきましょう。カードを使ってCDやATMからお金を引き出す場合、郵送では間に合わず、即日融資を受けられなくなるため、店舗か無人契約機に取りに行きます。

ただし、土日は店舗は休業していることが多いため、平日より受け取れる場所が少なくなります。また、無人契約機は設置場所によって営業時間が異なる場合があるので注意しましょう。土日に銀行振り込みで即日融資を受けることもできますが、利用できる銀行が限られます。銀行の多くは平日しか営業していませんが、ネット専業銀行などは土日祝日でも24時間振り込み対応を行っているところもあります。そのため、これらの銀行に口座を開設してあり、希望するカードローンで指定できる場合は銀行振り込みも利用できます。

土日に即日融資を受ける場合、審査の時間が短くなるようにしておくと良いでしょう。返済能力に釣り合わない限度額を希望すると、安全な利用者であるか判断に時間がかかってしまうため、限度額は低めにしておきます。審査の順番待ちになってしまっても時間がかかってしまうため、申し込みをした後にコールセンターに連絡を入れ、即日融資を受けたいので優先するように依頼しましょう。審査では在籍確認も考慮が必要になります。

勤務先が土日でも電話応対できる状態であれば良いですが、平日しか人がいなければ在籍確認を行えません。そのため、勤務先は電話に出られないことを告げ、他の対応に切り替えてもらいましょう。このような状況について考慮してくれることもあり、社員証や保険証、給与明細などの在籍が確認できる書類が追加で必要になりますが、代用してくれることがあります。対応してくれるカードローンを口コミで調べてから申し込みましょう。

即日融資の説明はこちら

Copyright (C)2017 即日融資なら必見!最短1時間でお金を借りる方法を徹底解説! All Rights Reserved.