最短1時間で即日融資する方法 最短1時間で即日融資する方法

即日で融資を受ける場合の限度額

即日で融資を受ける場合には、限度額は低めになってしまうと考えておきましょう。

土地などを担保に入れて融資を受けると、高額な融資を受けやすいですが、審査には1ヶ月以上かかることもあるので、即日でお金を手に入れたい場合には不動産担保ローンなどは利用できません。

突発的な融資に対応している商品としては、カードローンが代表的ですが、カードローンは金利が高めになる傾向があり、フリーローンなどと比べて借りられる金額も低めになります。

正社員であっても、カードローンで借りる場合には限度額は50万円程度になることが多いです。アルバイトなら20万円~30万円くらいが目安となるでしょう。

アルバイトの人でも、大手チェーンで長く働いている人などは有利になります。自動車工場の期間工で働いている人は、契約社員という勤務形態になりますが、年収が400万円を超えている人も多いので、40万円~50万円くらいは借りられる可能性があります。

フリーターでも、高い年収を得ている人なら総合的には正社員と同じくらいの信用を得られることもあります。

基本的には、即日でお金を借りる場合には、最高でも50万円程度までしか借りられないと考えておくのが無難です。大きなお金が必要になる可能性がある人は、あらかじめ金利の低いカードローンに申し込みをして、契約をしておくのが良いでしょう。

銀行カードローンを1枚持っておくと安心ができます。

即日融資に対応しているカードローンとしては、大手の消費者金融が代表的になります。銀行カードローンでもその日のうちに借りられるものがありますが、その銀行の普通預金口座を保有しているといった条件がつくことも多いです。

また、銀行振込みで融資を受ける場合、平日の15時までに手続きをしておかないと、その日のうちに振込みが口座に反映されません。

銀行の営業時間は平日の15時までだからです。振込みで融資を受ける場合には、なるべく早い時間に申し込みをする必要があります。

即日融資の説明はこちら

Copyright (C)2017 即日融資なら必見!最短1時間でお金を借りる方法を徹底解説! All Rights Reserved.