最短1時間で即日融資する方法 最短1時間で即日融資する方法

即日で家のローンを払うために融資を受ける方法

家のローンを借りていても、即日融資を受けたくなることはあるものです。繰り上げ返済をしすぎて手元にお金が残っていない時に、冠婚葬祭などで急にお金が必要になったというケースなどが代表的です。

繰り上げ返済は節約につながりますが、ある程度は手元にお金を残しておかないといざという時の出費に対応できず、かえって損をしてしまうこともあるので注意をしておきましょう。

即日融資の審査では、家のローンがあることはそれほど影響はしません。むしろ、マイホームを持っているということが有利に働くことすらあります。

住宅ローンの負担が大きすぎる場合には別ですが、無理のない負担ならば賃貸を借りている人とそれほど変わらないので、返済能力の審査において不利になるということはあまりないでしょう。

10万円~20万円程度の融資を受けるならば、即日で手軽に借りられる大手の消費者金融を選ぶのが良いでしょう。大手の消費者金融では30日間無利息というサービスをやっていることも多く、短期間で返済をしてしまうのであれば、それほど利息はかかりません。

50万円を超える融資を受けるのなら、銀行カードローンを選ぶことがおすすめです。住宅ローンを契約している銀行なら、銀行カードローンで優遇金利が受けられる可能性があるので、まずは住宅ローンを契約している銀行を検討してみましょう。

すでに取引がある銀行なら、信用が築かれているので最初から大きなお金を借りられる可能性もあります。

即日でお金を借りる必要がある場合でも、10万円程度の借入ならば、大手の消費者金融を利用することで目的が果たせるでしょう。

お葬式など、即日で大きなお金が必要になるというケースでは、銀行で融資を受ける必要があるかもしれません。そういった時のために、金利の低い銀行カードローンを1枚作っておくのが良いでしょう。

また、住宅ローンを繰り上げ返済する時でも、なるべく200万円程度のお金は手元に残しておくのが理想です。

即日融資の説明はこちら

Copyright (C)2017 即日融資なら必見!最短1時間でお金を借りる方法を徹底解説! All Rights Reserved.