最短1時間で即日融資する方法 最短1時間で即日融資する方法

即日融資の申込をする時は滞納や債務整理に気をつけるようにしましょう

急に食事や飲み会に誘われたとか、友達の結婚式に招待されたけど、給料日前などでお金が手元にない時は、即日融資のキャッシングがお勧めです。

この即日融資とは、申込んだその日に、お金を借りられるキャッシングのことで、消費者金融が中心ですが、今では銀行でもこの即日融資が行われています。

なぜその日のうちに申込んで、お金を借りることができるのか、それは審査時間が短いためです。審査には30分ほどしかかからないため、申込んで数時間以内には、借入が可能となります。

もちろんあまり遅く申込むと、次の日の借入となることもありますので、せめて午後2時ごろまでには申込むようにしましょう。

即日融資の申込は、普通の借入と同じです。本人確認や収入証明の書類を準備し、窓口またはネットから申込みます。ネットの場合は、書類はFAXやアプリで送り、審査結果はメールでの通知となります。

また、審査に通ると、借入分のお金は口座に振り込んでもらえますので、キャッシュカードで引き出せます。急にお金が必要な時は、あまり時間がないことも多いので、ネットからの申込は、いながらにしてできるのでとても便利です。

ただし即日融資の場合は、審査時間が短いということもあり、金利がわずかですが高めになります。また審査基準も、普通の借入と同じです。

主に収入のあるなしと、その人の信用情報がチェックされることになり、もしローンの滞納や債務整理などの情報があった場合は、審査に落ちる確率が高くなります。

滞納や債務整理の情報は、通常5年登録されますが、債務整理で自己破産をした場合は、銀行系の信用情報に限り、10年間登録されます。ですから、滞納や債務整理の経験のある人は、その点に気をつけて申込むようにしましょう。

また滞納をしたり、債務整理の対象となったりした金融機関は、申込んでも通りにくくなることがあります。そのような場合は、今まで利用したことのない金融機関に申込むのがいいでしょう。

即日融資の説明はこちら

Copyright (C)2017 即日融資なら必見!最短1時間でお金を借りる方法を徹底解説! All Rights Reserved.