最短1時間で即日融資する方法 最短1時間で即日融資する方法

即日融資に必要な書類は身分証明書だけ。

多くの金融関連企業がテレテレビのコマーシャルやインターネットのバナー広告などで自社の金融商品について紹介する現代では、様々なタイプの融資の方法があります。

お金が必要になる際に、緊急でまとまった金額が必要な場合や給料までのつなぎとして必要な場合などあるとは思いますが、いずれにしても即日で融資を受けられる方が良いのではないでしょうか。

現在、テレビのコマーシャルなどに広告を出す大手の消費者金融や銀行のカードローンなどを利用して融資を受ける場合、ほぼ全ての金融機関で即日融資が可能になっています。

契約さえ問題なければ、契約締結からすぐにATMから利用可能な状態になりますし、希望であれば指定の銀行にオンラインで振り込みも可能です。

契約方法については、まず店舗やインターネットのホームページから必要事項を申告します。この際の必要事項というのは、氏名や住所などの個人プロフィールに加え、お勤め先や月収なども収入面の情報、他の金融機関からの借入総額なども申告しなければなりません。

この情報を基に、金融機関即時の審査、ならびに第三者の信用機関への問い合わせによる審査があります。ここでは、過去にクレジットカードなどの利用事故がなければ問題なく通過します。

審査が済むと金融機関によってはお勤め先に在籍確認電話があります。この時、金融機関の担当者がお勤め先に個人名で申し込みをされた方を呼び出してもらうという形をとりますので、お勤め先の方に申し込みのことを知られる心配はありません。

在籍確認まで済めば後は契約書の記入で終了です。この際に身分証明書のコピーの提出が求められます。現在は、スマートフォンなどで撮影するだけで済む場合もありますので、煩わしさはありません。

利用限度額が高く設定されている場合は、収入証明書などを求められる場合もありますが、平均的に200万円以下の契約であれば、運転免許証などの身分証明書の提出のみで問題ありません。

即日融資の説明はこちら

Copyright (C)2017 即日融資なら必見!最短1時間でお金を借りる方法を徹底解説! All Rights Reserved.