最短1時間で即日融資する方法 最短1時間で即日融資する方法

即日融資を受けるときは金利計算も行う

今すぐお金が必要なのに、給料日までは1週間以上もあるという場合は、スピード審査が可能な人気のローン会社で、即日融資を受けることをおすすめします。

昔は審査に時間がかかるところも多かった銀行ですが、最近は消費者金融並みのスピード審査が出来るところも増えているので、どちらでもお好きな方に申し込むと良いでしょう。

即日融資が可能なローン会社に申し込み、審査を通過することが出来ると、その日のうちにお金が手に入るので、欲しいものを何でも買うことが出来ます。

金利が低いローン会社から借入すれば、少ない利息で済むので、申し込みを行う前に実質年率について、調べておくと安心です。即日融資を受けた場合、利息はどれぐらいになるのかを知りたいときは、金利計算を行うようにしてください。

借入金額×実質年率÷365×借入日数=利息額となりますから、この計算式に当てはめて答えを出せば、どれぐらいの利息になるかを知ることが出来ます。

たとえば借入金額が20万円で、実質年率が14.5%のローン会社から融資を受け、借入期間が30日間だったとします。それを金利計算してみると、200,000円×0.145÷365×30日=2,383円になります。

しかしこれで実際の返済回数や返済金額を知りたいときは、毎月の返済金額を考慮する必要があるので、また違った計算を行わなければなりません。

リボルビング返済方式になっているローン会社は多いですが、そこを利用すると、毎月の借入残高に応じて利息金額が算出されることになります。

毎月返済を行うたび、残高がどんどん減っていくと同時に、利息も少しずつ減少していくので、計算をし直す必要があるのです。この計算を自力で行うのは難しいので、ローン会社のホームページにある返済シミュレーションを利用するようにしてください。

簡単な入力を行うだけで、毎月の返済金額や返済期間を算出することが出来るので、自分で面倒な計算をしなくても済みます。

即日融資の説明はこちら

Copyright (C)2017 即日融資なら必見!最短1時間でお金を借りる方法を徹底解説! All Rights Reserved.