最短1時間で即日融資する方法 最短1時間で即日融資する方法

即日で融資が可能なデビットカードとは

デビットカードは、銀行預金の残高の範囲内で決済できるタイプのカードで、買い物をした時にカードの決済システムを使って即日もしくは、即時での引き落としができるキャッシュカードですので、融資を受けることを前提としたカードではありません。

作成ができる年齢は、おおむね中学生を除く15歳以上からで上限の年齢はありません。原則として審査がないことが多く、未成年からでも保有することが可能です。一方、銀行でカードローン等の個人向け融資を受ける場合は、20歳以上の成人に達していなければ申し込めないことがほとんどです。

例外的に、結婚をして仕事をしている方等は成人と見なされますが、年齢制限を設けている所がほとんどですので、借入については認められる事例は少ないでしょう。

ただし、デビットカードを使って即日で借入ができる場合もあるのです。それは、総合預金口座を作った場合、当座貸越機能を付けることができるからです。

当座貸越機能は、定期預金を担保にして、8割程度の借入が認められているのは知られていますが、デビットカードでも立替払いとして利用できます。

具体的には、預金口座に十分な残高がなくても、差額を立て替えて一時的に貸越することで決済ができるようになっています。

立替したお金については、後から入金すれば利息を含めて自動的に返済できるタイプと、前日までに入金し、規定の日に引き落としがされるタイプがあります。

このタイプの口座は、未成年はデビットカードの申し込みが難しい場合がありますし、融資に当たりますので、審査が必要となります。

申し込みには、本人確認の書類以外に、公共料金の領収証等を提出するように依頼されることもあります。期限までに納付した領収証でない場合は、審査落ちして通常のキャッシュカードに切り替えられる確率が高くなるとも言われています。

信用情報に問題がある人も、デビットカードが作成できないことがありますので、必要な場合は、当座貸越機能のない別の預金口座で作った方がいいでしょう。

即日融資の説明はこちら

Copyright (C)2017 即日融資なら必見!最短1時間でお金を借りる方法を徹底解説! All Rights Reserved.