最短1時間で即日融資する方法 最短1時間で即日融資する方法

年金収入のみでも即日融資を受けるのは可能か

年金を担保にお金の貸付をしている場合があります。年金担保貸付事業という名称で、銀行や信用金庫などに業務が委託されていますので非合法な組織が貸し付けしているわけではなく、安心して借入ができます。

しかし、即日融資に対応していません。審査の可否がでるまで4週間~5週間はかかります。金利が1~2%台とかなり低めに優遇されていますが、原則として連帯保証人が必要です。

そして、使い道が医療費や介護費などの福祉用途、冠婚葬祭や債務の返済等に限られ、生活資金やレジャー用には借入ができません。また、10万円以上の借入をするには、使い道が分かる明細などの提出が必要となります。

ある程度、使い道が自由な融資を受けるには、年金を収入として認めるカードローンを利用するといいでしょう。近年では年金生活者を安定した収入を得ている人と認識している金融機関も多くなり、定年退職をした方でも申し込み対象者とするカードローンが増えています。

希望の借入額が50万円くらいまでであれば、本人確認の書類だけで借入出来ることが多いでしょう。

即日融資を受けるには、インターネットで申し込む場合、顔写真の付いている運転免許証のみしか認めない金融機関もありますが、高齢で運転免許証を返納した場合には、運転経歴証明書でも構わない場合があります。

健康保険証の場合は、郵送申し込みとなり、即日融資ができなくなりますので気をつけてください。

窓口での申し込みでは対応できる場合がありますが、金融機関によっては、翌営業日以降の契約となることもあります。事前に問い合わせることをおすすめします。

1つ注意したいのは、カードローンには年齢制限を設定している場合がほとんどであることです。年金収入での借入は認めていても、65歳~70歳になった時点で契約出来なくなることがあります。

それまで良好な支払い歴がある利用者でも、新規の借入はできずに、返済が終わった時点で契約は終了となります。高齢で体調が悪くなるリスクがあり、返済が難しくなる事態を想定していると思われます。

即日融資の説明はこちら

Copyright (C)2017 即日融資なら必見!最短1時間でお金を借りる方法を徹底解説! All Rights Reserved.